店の営業時間短縮通知サービス

投稿:ideashare 
0 107 通報 ウォッチ

インターネットで調べると、例えばカフェの営業時間が異なっていることがある。

店や営業側からすれば「変化」は当然だが、それを適した形で届けるのがコストとなる。

また、小売店や外食業界ではパート・アルバイトの人件費が向上しているところから、営業時間を30分、または1時間など早めている。

そういう時、普段使いのお店であれば全く問題はないが、初めていくとか、調べてから行く場合に、調べたネット情報が正確でないことも多い。

 

そこで、お店の公式サイトの情報に限って、その情報を正とする。ユーザーはアプリをダウンロードするか、サービスサイトで特定のお店が乗っていればその営業時間について公式情報を参照できる。

公式情報とは、スーパーであれば該当スーパーの運営会社が出しているものだが、可能なら、普段いってる人が営業時間変わったことをアップしてもいい(担当者の時間を節約する)。アップする代わりに優良なサービスを利用者が受けられたりするという仕組みを作る。

営業時間というのは、不変に近いイメージだが、それは変わる。

朝から洋服店に行く人は少ないのか、昼頃から始まる店が多いだろうし、深夜に床屋に行く人はいない。しかしライフスタイルが変われば店も変わる。

そういうところで、店側、人側のニーズが交差する営業時間について適した通知があると面白い。

 

コメント

ログインすると表示されます。

関連する投稿