「2021年度国際交流基金地球市民賞」応募受付中!

投稿:国際交流基金 地球市民賞 事務局  
通報 ウォッチ 0

国際交流基金地球市民賞は、全国各地で国際文化交流活動を通じて、日本と海外の市民同士の結びつきや連携を深め、互いの知恵やアイディア、情報を交換し、ともに考える団体を応援します。 どなたでもご応募できますので、奮って、ご応募ください。


●応募ガイドラインURL: https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/index.html



授賞概要

授賞件数 3件以内

授賞内容 正賞(賞状)と副賞(1件200万円)

 

対象団体

公益性の高い国際文化交流活動を行っている日本国内の団体。

※団体の法人格は問いませんが、地方自治体は対象としません。

 

対象活動

<文化・芸術による地域づくりの推進>

…日本と海外をつなぐ文化・芸術の交流を通じて、豊かで活気のある地域やコミュニティをつくる活動など。

 

<多様な文化の共生の推進>

…外国人の多様な文化(言語教育を含む)を理解、尊重し、ともに豊かで活気のある地域やコミュニティを築いていこうとする活動など。

 

<市民連携・国際相互理解の推進>

…共通の関心や問題意識を通じ、日本と海外の市民同士の連携や相互理解を進める活動など。

 

5つの選考ポイント

1.先進性: 国際文化交流の一つのモデルとして、他の団体の参考となる活動であること。

2.独自性: 独自のアイディアを活かした活動であること。

3.継続性: 少なくとも3年以上、着実な活動をしてきていること。

4.将来性: 今後も着実で活発な活動が継続されることが見込まれること。

5.社会に対する影響力: 社会的な広がりや浸透力のある活動であること。


特記事項

昨年に引き続き新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中で、ご苦労も多いかと存じますが、これまで積み重ねてこられた活動に加えて、この状況をきっかけに生まれた新たな活動もございましたら、応募用紙にあわせて記載いただければ幸いです。


選考のプロセス

応募→書類選考→第1次選考→事務局による現地調査→

第2次選考→受賞団体決定→受賞団体発表→授賞式

 

 

※詳しくは関連リンクをご覧ください。

 

<関連リンク>

「国際交流基金地球市民賞」募集ガイドライン

URL:  https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/guideline/index.html

「国際交流基金地球市民賞」トップページ

URL:  https://www.jpf.go.jp/j/about/citizen/



コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く

    関連する投稿