学生向け!8/23(月)開催!夏休み緊急企画!NGOのこと、国際協力のこと、新型コロナウイルスワクチンのこと、世界の医療団のこと、事務局長がお話します!

投稿:世界の医療団(認定NPO法人)  
通報 ウォッチ 0

ワクチンを接種したくてもできない人たちがいます。

ワクチンをめぐるこもごも、みんなで考えてみませんか?

今回は、世界の医療団の活動について少しお話した後、世界の医療団事務局長の米良彰子より

「国際協力」

「NGO、NPO」

「新型コロナウイルスワクチン接種供給をめぐる不均衡」

の3つをテーマにお話させていただきます。


世界の医療団の活動の使命は、「ケアする」、「証言する」ことです。

権利であるはずの医療にアクセスできない人々の現状を伝え、知ってもらうこと、を続けるために、参加者のみなさんと一緒に考えていけたらと思います。


●日時:2021年8月23日(月) 10時00分-12時00分

●参加費:無料

●対象:学生50名~60名程度 ※学生以外の方も参加可能です

●詳細・登録はこちらから:https://www.mdm.or.jp/news/22267/


【プログラム】

※プログラムは変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

● 10:00〜10:10 世界の医療団とは

● 10:10〜10:45 NGOのこと、国際協力のこと、新型コロナウイルスワクチンのこと

● 10:45〜12:00 グループワーク


【講師】

世界の医療団日本 事務局長 米良 彰子

スポーツメーカーで働く傍ら、阪神淡路大震災時より多言語放送局の立ち上げ・運営に携わる。留学などを経て、帰国後はNGOで必須サービスや、食料・栄養分野でのアドボカシー・キャンペーンに関わる。

2020年3月より現職。

コメント

    まだありません。

    ログインしてコメントを書く