世界史など面白く教えてくれるビジネス

投稿:ideashare  
0 139 通報 ウォッチ
今読んでいる本で、世界史などの歴史が面白いという話が出てきたので、そこから発想。

世界史自体は学校や大学受験でイヤイヤ勉強している学生さんも多いかもしれないのですが、
社会人から見るとものすごく面白くなる、または面白い時があります。
面白いとは、興味の入り口やスイッチが変わったからだと思いますが、
そういう講義や伝え方、面白いという見せ方は多分あります。

例えばこちらの世界史講義録。
http://www.geocities.jp/timeway/
たまたま見ていたのですが、高校生に語りかけるような口調が先生から授業を受けているようなのですが、
でも面白いんですね。第一回を見て、ガウェインの結婚ならぬアーサー王物語が読みたくなりました。

ビジネス的にいえば、個人の面白いコンテンツを持ってる人をうまくマッチングさせるとか、
受験科目毎で面白いコンテンツを紹介して学生向けでもいけるかを試したりすることで、
ビジネスのアイデアになりそうです。今では、受験サプリとか定期課金モデルの教育コンテンツがありますが、
下手にゲーミフィケーションなどとしなくても、話が面白いから「勉強」が面白いということにもっていくほうが、
本質的な印象があります。

学校の先生で公務員等であれば副業が出来ないのでそれを突くわけではないのですが、
コンテンツをうまく使わせてもらって学習意欲、または社会人となって親となる若い世代に面白く再学習すれば、
その子らにも良い影響となりそうで、なかなか面白そうです。

収益としては、サイトの広告費運営となりますが、コンテンツ自体が強力であれば、
上のサイトもそうですが、本にしたりもできますし、動画やアウトプットの出し方は如何ようにも出来そうですね。

コメント

ログインすると表示されます。

関連する投稿