アイデア連想でアイデアをどんどん出す

投稿:ideashare  
2 181 通報 ウォッチ

大橋です。

今回は、アイデアを連鎖、連想していって自然に産みだすということについて書いてみます。

アイデアの連鎖とは?

例えば、バナナの売上を上げたい時に「フィリピン産バナナ美味しいです!」では当たり前すぎて売れづらいと。でも、「あの動物園のおサルさんも大好きらしい!?フィリピンの○○から直輸入したバナナです」と書かれると食べたくなります。

こういうのはキャッチコピーの話だけではなく、例えばこのコピーなり文章を書いたら、

  • 「お猿さん」ももっと具体的に「イケメンゴリラの○○」とか書いたほうがいいのではないか?
  • バナナって一本で何人前なんだろうか。一本はスナック感覚?それとも夜バナナでお仕事帰りのOLさんを狙う?など具体的に書いてみよう
  • 他の売上を上げた時に使ったコピーがあるらしいのでチェックしてみよう
  • 自分が食べたくなる時って「バナナ」だけでなく「セット」で例えばヨーグルトと相性がいいよとかおすすめされるといいよなあとか

こんな感じで連想させます。連想させるというよりも、一個出したらそこから連ねていく感じです。最初の一個出すだけでも楽になりますよ。

連想のコツは?

身も蓋もないですが、ストックが超大事です。常にバナナでなく、色々な物事のストックを入れておくと、バナナ売上アップの時に、「走馬灯」のように駆け巡ってきます。ポイントはストックをしないとストックが活かせないのと、バナナ売上アップのような具体的な質問や状況がないとダメということですね。

ストックだけしていてもダメですし、お題だけあってもダメです。

要は、ストック×お題=今までのストックを活かしたアイデア

となるわけです。

まとめ

インプットであるストックをしたら、ぜひアウトプットするようなお題や何か実践を設定してみてください。それはどんなものでもいいです。世界が変わるかもしれませんよ?(笑)

 

コメント

ログインすると表示されます。

関連する投稿